tonbo  2020年オンラインいちかわ市民まつり開催のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止を決定した「第45回いちかわ市民まつり」に代わり、「オンラインいちかわ市民まつり『Act in Ichikawa』」が開催されることとなりました。

<オンラインいちかわ市民まつり>
 オンラインいちかわ市民まつり『Act in Ichikawa』では特設Webサイトで次の3つのイベントを開催します。

[1]いちかわでActする
[2]オンラインでステージ
[3]ちかくでバザール

また、11月3日(祝)にはケーブルテレビやYouTubeで特別生放送を実施します。

開催サイト: オンラインいちかわ市民まつりサイトのリンク

いちかわ市民まつりをオンラインでお楽しみください。
tonbo  2020東京六大学野球秋季リーグ戦開幕

 東京六大学野球の秋季リーグが9月19日より開催されました。春季リーグは新型コロナウイルスのために1試合総当たりの方式で3000人を上限に一般観客を入れて行われましたが、明治大学は1勝5敗と振るわず5位に終わりました。
 秋季リーグは8週制の10試合勝ち点制で5000人を上限に一般観客を入れて実施され、明治大学は10月18日(日)現在、勝ち点5で2位に付けていますが、慶応との一回戦は8回までリードしながら9回裏に同点に追いつかれての引き分けとなり、惜しいことでした。
10月19日(月)の対慶応2回戦は先制はしたものの満塁本塁打を浴びて7対2の逆転負けとなり、3位に後退となりました。

 神宮球場へ足を運んで観戦することは難しいでしょうが、webで試合経過を見ながら応援しましょうか。下記の「big6TV」で試合をライブ配信しています。

東京六大学野球ライブ中継サイト「BIG6TV」のリンク
東京六大学野球公式サイトのリンク
tonbo  第17回明治大学シェイクスピアプロジェクト公演のご案内

 明治大学シェイクスピアプロジェクトは、大学主催のシェイクスピア劇上演プロジェクトです。有志の学生たちによって原文の翻訳をはじめ、衣裳、照明、音響、舞台美術など、公演にまつわるほぼすべての行程を手掛けています。
無料にもかかわらず、毎年大変見応えのある素晴らしい演劇を披露してくれています。
しかしながら、本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止及び参加される皆さまの健康、安全を最優先として、第17回となる今年度の開催は上演形態として、≪無観客・配信≫ の形をとることになりました。 学生さんたちを応援する意味でも、ぜひこの機会にご観賞ください。

日時:2020年11月7日 17:00~ 11月8日 12:00~
   全公演無観客上演・明治大学シェイクスピアプロジェクト公式YouTubeチャンネルにて無料配信
   配信サイトのリンク:(※)準備中です。
   又はYouTube内「明治大学シェイクスピアプロジェクト」で検索してください。

演目:じゃじゃ馬ならし
原作:W.シェイクスピア
翻訳:コラプターズ(学生翻訳チーム)
プロデューサー:吾妻 春奈(文学部2年)
ディレクター(演出):新田 みのり(文学部4年)
コーディネーター:井上 優(文学部准教授)
料金:0円
画像をクリックしていただくと拡大表示されます。
msp2020a.jpg msp2020b.jpg
tonbo  明大祭と生明祭のお知らせ

 今年も大学祭の季節となりましたが、本年はの影響を考え、明大祭、生明祭ともに初のオンラインでの開催となりました。
第136回明大祭と第20回生明祭が下記の日程で開催されます。

<第136回明大祭>
meidaisai2020.jpg

<第20回生明祭>

 例年とは一味違った明大祭、生明祭をオンラインでお楽しみください。

tonbo  第3回チャレンジ料理教室開催中止のお知らせ
一昨年、昨年と実施されて好評だった「チャレンジ料理教室」の第3回の開催を令和2年度も予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止及び参加される皆さまの健康、安全を最優先として、今年度の開催は中止とさせていただきます。

楽しみにしていた皆さまには申し訳ありませんが、何卒ご理解をいただき、来年以降の「チャレンジ料理教室」にまたご参加いただけますようお願い申し上げます。
tonbo  令和2年度市川市民まつり中止のお知らせ
例年11月3日(祝 文化の日)に実施されておりました「いちかわ市民まつり」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止及び来場される皆さまの健康、安全を最優先として、今年度の開催は中止となりました。

詳しくは、下記の市川市公式サイトを御覧願います。

市川市公式サイトいちかわ市民まつりのリンク
tonbo  第23回明治大学ホームカミングデーについてのお知らせ
2020年10月25日(日)に開催予定の第23回明治大学ホームカミングデーについて、今年度は新型コロナウィルス感染防止の観点から、来場者の皆様、旧職員、学生スタッフの安全確保を第一に考え、駿河台キャンパスでの開催は行わず、その代替措置として「特設サイト(ホームページ)」を開設し、動画配信等によるコンテンツをお楽しみいただく形で実施いたします。

第23回明治大学ホームカミングデー特別開催サイトのリンク:

詳しくは、下記のPDFファイルを御覧願います。
第23回明治大学ホームカミングデーについて(お知らせ)
tonbo  2020年度定時代議員総会中止について
7月19日(日)に予定しておりました今年度の定時代議員総会は中止し、審議事項に付きましたは書面決議となり承認されました。

なお、明治大学が創設した新型コロナウィルスの影響を受けた学生への緊急支援資金「明治大学学生・教育活動緊急支援ファンド」に対して、校友会より校友会基金を取り崩しての2億円の寄付が、緊急の代議員への個別承認の可否を確認して承認され、実行されました。

明治大学未来サポーター給付奨学生の感謝の言葉
tonbo  2020年度市川地域支部総会中止のお知らせ
 5月17日(日)に開催を予定しておりました第16回明治大学校友会市川地域支部の総会につきまして、残念ながらこの度の新型コロナウィルス感染拡大の防止対策として、総会の中止を決定させていただきました。

 なお、今回役員の改選があり、佐川清前支部長の退任と伊与久美子新支部長の就任が決まりましたのでご報告いたします。

 下記に「2020年度校友会市川地域支部総会中止について」、「2020年度校友会市川地域支部総会資料」、「会報「まつかぜ」15号」及び「支部長退任のご挨拶、支部長就任のご挨拶」を掲載いたしましたのでご覧ください。

2020年度校友会市川地域支部総会中止についてPDF

2020年度校友会市川地域支部総会資料PDF

会報「まつかぜ」16号PDF

支部長退任のご挨拶、支部長就任のご挨拶PDF
tonbo  2020年明治大学校友会市川地域支部新年会
 2020年2月2日(日)、今年も72名の校友が参集して本八幡うえだ別館で明大校友会市川地域支部新年会が開催されました。
 司会の伊与久支部長代理の開催の挨拶で始まり、佐川支部長より新年のご挨拶と明治大学についての最近の話題などのお話をいただき、山田憲典顧問と渡辺博道衆議院議員からもご挨拶をいただきました。更に、地域のためにご活躍の県議会,市議会の各議員(松永鉄平市議、細田伸一市議、小山田直人市議、土屋正順市議、少し遅れて到着された田中幸太郎県議)の紹介とご挨拶をいただきました。更に、初めて参加頂いた会員の紹介がありました。

newyear2018_1.jpg  伊神玲子先輩の音頭で乾杯して会食、懇談となり、アトラクションは会員の山室さんとそのご友人の高橋さんのマンドリンとギターのデュオの演奏で楽しみました。

newyear2019_2.jpg  しばらくの歓談の後、恒例の抽選会で盛り上がり、続いて阿部晃さんのリードとマンドリンとギターの演奏で懐かしい歌謡を歌い、明治大学校歌の斉唱の後、高梨副支部長の閉会の挨拶で終了となりました。
2020年新年会写真ページ1

tonbo  C82_第2回チャレンジ料理教室
 11月9日(土)、昨年実施されて好評だった「チャレンジ料理教室」の第2回目が市川市男女共同参画センター調理室(市川西消防署の6階)で開催されました。
 講師は著書に「定年ごはん」などがある料理研究家の山田玲子先生。校友会会員17名が4班に分かれ1班?3班には校友会女性スタッフのお手伝いが付き4班は普段から料理を行っているメンバーの構成で挑戦です。

cooking2019_01.jpg  先生のデモンストレーションを観てから
 まず、みそ汁づくり。利尻昆布、カツオ節で本格的な出し汁を取り、長ネギ・豆腐を切り味噌を溶かして完成です。
 続いて、豚肉の生姜焼きに挑戦。玉ねぎ、しょうがをすりおろし、醤油・みりん・酒・砂糖・酢のたれを作り、筋を切った豚肉を漬け15分後に焼きあげキャベツの千切りを添えて完成です。
 更に、もやしのナムル。もやしを熱湯でさっとゆで、熱いうちにごま油・塩・一味唐辛子のタレで和えて完成です。

 それぞれが材料を切ったり、タレ作りをしたりの初体験で、失敗をしながらも楽しい雰囲気の中で完成。自分が参加して作った料理の美味しさに満足をして、自宅でも挑戦をして家族を喜ばそうとの意欲を持った参加者が多数?
 今後も年に1回以上開催をして欲しいとの声も多数あり、有意義な教室でした。
tonbo  2019年対抗戦ラグビー明早戦観戦・応援会
rugby2018win_1.png  12月1日(日)、秩父宮ラグビー場で対抗戦ラグビー明早戦に校友会市川地域支部より9名の参加で観戦・応援しました。25年ぶりの全勝両校全勝対決となり、ワールドカップでの日本代表の活躍の影響もあり、ほぼ満席の2万人以上の観客を集めて、12月としては暖かな曇天の中で試合は始まりました。

rugby2018win_2.png  序盤は早大陣内に攻め込めない時間が続くも、前半17分にLO箸本が先制トライ。その後早大のSO岸岡にトライを許して同点に追いつかれましたが、30分にはPGで追加点を奪い、3点リードで前半を終えました。
後半に入っても先にペースをつかんだ明治は、後半2分HO武井主将が右中間にトライ。続いて8分に敵陣でのスクラムで早稲田の反則を誘い、ラインアウトから得意のモールで持ち込み、武井が連続トライを奪いました。

 後半途中からは日が差しはじめ眩しい日差しの中で、更にPR安のトライで引き離し、最後は、WTB山村の個人技によるダメ押しのトライが決まり、36対7の圧勝でノーサイドとなりました。
tonbo  2019年いちかわ市民まつり
cityfes2019_01.jpg  11月3日(日)、第44回いちかわ市民まつりが開催されました。午後からの雨の予報で心配しましたが、時々は日が射す日が差す天気となり、市川地域支部は明治大学のPRと会員募集、地域貢献の一貫として今年も参加しました。

cityfes2019_02.jpg  今年は新たに立教大学も初参加となり、昨年からの早稲田大学に続きこれで我が明治大学、法政大学を含めて東京六大学のうちの4校がいちかわ市民まつりに参加することとなりました。

2019年いちかわ市民まつり写真ページ
tonbo  2019年六大学野球秋季リーグ明治・立教戦応援会
 10月26日(土)、六大学野球明治・立教戦に。市川地域支部会員9名が観戦、応援会に参加しました。9:45市川駅のホームに集合して、神宮球場へ出発。天気も曇りがちながら、時々陽がさして穏やかな秋の日となりました。入場して席に付くなり、早くも1回の表、連打と四球で満塁のチャンスに4番喜多選手が満塁ホームランを放ち先制、更に和田選手、原田選手の連打で1点を追加、大量5点のリードで先行します。

BB2019_aki_1.jpg  その裏、先発のマウンドにはエース森下投手が上がり、5回まで無失点の好投を続けていましたが、6回裏の立教の攻撃でエラーで2人の走者を塁に生かしてしまった直後、江藤選手に3ランを浴びて降板。石毛投手、伊勢投手と継投となりました。明治は1回の得点の後、ヒットが続かず追加点を奪えないまま、勝利目前の9回裏、伊勢投手が2本のホームランで同点に追いつかれてしまいました。

BB2019_aki_2.jpg  同点のまま、延長戦に突入。11回、12回は高橋投手が抑え、11回表には蓑尾選手、清水頌選手の連打でチャンスを作りますが、後続が続かず得点には繋がりませんでした。

BB2019_aki_3.jpg  12回裏は入江投手がマウンドに上がり、2アウトから一・二塁のピンチを招きますが、最後のバッターを三振に抑え試合終了。延長12回引き分けで終了しました。

BB2019_aki_4.jpg  勝ちきれずに残念でしたが、神宮球場の雰囲気を充分に味わってきました。 2019年六大学野球秋季リーグ明立戦応援会写真ページ1

               
tonbo  第55回明治大学全国校友千葉大会のご報告
taikai2019_1.jpg  10月5日(土)、6日(日)、第55回明治大学全国校友千葉大会が開催されました。

 地元千葉県での開催は初めてのことで、千葉県東部支部、西部支部の共催で、6年前より招致活動を行い、平成27年6月開催の支部長会で千葉県大会開催が正式に承認されて以来、千葉県東西支部が互いに協力して準備を進めてきました。  5日(土)は東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートで、まず「支部長・幹事長・地域支部長・本部員懇談会」が行われ、柳屋孝学校法人明治大学理事長の講演に続いて、前夜祭となりました。

taikai2019_2.jpg  前田勝己大会実行委員会会長の歓迎のご挨拶に始まり、北野大明治大学校友会会長からの大会会長挨拶、柳屋孝学校法人明治大学理事長、土屋恵一郎明治大学長の祝辞、山田憲典大会推進特別顧問の乾杯の後、郷土芸能のアトラクションとしてコロンビアレコード歌手木津かおりさんの民謡、行徳五ヵ町神輿、大江戸助六流太鼓、更に明治大学応援団とチアリーディングの演技が披露されました。最後は全員で明治大学校歌を斉唱して終わりました。

taikai2019_3.jpg  翌6日(日)は会場を幕張メッセ国際会議場コンベンションホールに移して、記念式典が執り行われました。オープニングと渡辺正行、高畑百合子の両司会者の挨拶に続き、大会旗入場、国歌、校歌斉唱、物故校友への黙祷の後、開会宣言、小関道生大会実行委員長の歓迎の挨拶と続き、北野大明治大学校友会会長の大会会長挨拶、柳屋孝学校法人明治大学理事長、土屋恵一郎明治大学長の祝辞、森田健作千葉県知事のビデオレターでの来賓祝辞、熊谷俊人千葉市長、須藤政弘明治大学連合父母会会長の祝辞がありました。更に、次回の全国校友大会の開催県である香川県の玉越浩達支部長よりPRを兼ねたご挨拶がありました。最後は、北野大会長と柳屋孝理事長の音頭で万歳三唱が行われ、アトラクションのOBを混じえたグリークラブの合唱を楽しんで記念式典は終了しました。

taikai2019_4a.jpg  続いては、校友の鳥塚亮 いすみ鉄道株式会社 前代表取締社長の「廃線危機を救ったいすみ鉄道前社長直伝『考え抜く力』?危機を乗り越える夢と戦略?」と題した講演があり、いすみ鉄道再建にまつわる逸話などをユーモアを混じえて話していただき、会場が笑いの渦に包まれました。

taikai2019_5.jpg  その後、会場をホテルニューオータニ幕張の鶴の間に移し、懇親会が開催されました。記念式典に引き続き、渡辺正行、高畑百合子の両司会者の進行で、鏡開き、北野大会長の乾杯で始まり、美味しい料理をいただきながら懇談して、マグロ解体ショー、高校生ダンスパフォーマンス、銚子はね太鼓、明治大学マンドリン倶楽部と校友の歌謡歌手竹島宏さんとのコラボレーション、明治大学応援団とチアリーディングの演技などのアトラクションで楽しい時間を過ごしました。

taikai2019_6.jpg  締めくくりは、明治大学校歌を全員で肩を組んで斉唱して、第55回明治大学全国校友千葉大会は幕を閉じました。

第55回明治大学全国校友千葉大会前夜祭写真ページ
第55回明治大学全国校友千葉大会写真ページー1
第55回明治大学全国校友千葉大会写真ページー2

tonbo  ボーリング大会&ビアパーティー2019
bowling2019_01.jpg

 前日まで曇り時々雨の天気が続いていましたが、久しぶりに晴天となった8月24日(土)、恒例の「ボーリング大会&ビアパーティー」が上喜源で開催されました。

bowling2019_02.ipg

 ボーリング大会は18名、ビアパーティーには33名と、多くの会員の皆様にご参加いただき、今年もおおいに盛り上がりました。
ボーリング大会の優勝者は中原忠良さん、第2位は井上喜久男さん、第3位は土屋彩希でした。

ビアパーティーには先の内閣改造で復興大臣に任命された渡辺博道衆議院議員や市川市議会議員の細田伸一議員、松永鉄平議員、小山田直人議員。土屋正順議員も参加され、賑やかに楽しい時間を過ごしました。

bowling2019_03.ipg

2019年暑気払い写真ページ

tonbo  明治大学ボクシング観戦記.
boxing2019_01.jpg  梅雨寒の令和元年7月13日(土)、明治大学ボクシング個人戦決勝の応援に行く。佐川支部長の許、多くのOBが馳せ参じた。

 会場は格闘技の殿堂、後楽園ホール。ここは筆者が六十年も前に関東学生拳法リーグ団体戦で優勝した思い出の場所である。そんな感慨に耽りながら着席。

boxing2019_03.jpg  やがて市川地域支部の一員でもある星野明大ボクシング部監督が来席され、出場二選手の状況と期待を話される。第1試合はフライ級立花君一年生と東京大四年生の対戦。軽いフットワークと鋭い左右。立花君の文句ない判定勝ち、見事である。

boxing2019_04.jpg  二人目は入澤君二年生。重いウェルター級で星野監督推奨の選手である。相手は防衛大二年生。同学年の白熱試合が期待された。

boxing2019_02.jpg  ゴングと共に防大生は猛烈な攻勢。入澤君レフリーストップを受ける。危うし。試合再開、目が覚めたのか入澤君大反撃開始。的確強烈パンチを浴びせ大逆転。1ラウンドレフリーストップ勝ちとなる。応援の甲斐あり。余韻に浸りつつ、学生達の歓声を背に帰路につく。

 市川地域支部 田中一彦 S36年 商学部卒
tonbo  2019年度代議員総会のご報告
daigiin2019_1  7月28日(日)、明治大学校友会の2019年度代議員総会がリバティタワーで開催されました。向殿校友会会長からの挨拶と来賓の方々からの祝辞の後、2018年度の会務報告と審議事項として2018年度決算報告及び監査報告、2019年度事業計画及び予算案が採決され承認されました。

daigiin2019_2  また、役員並びに会長推薦代議員の選任があり、10年間校友会会長として貢献された向殿会長から、新たに北野大会長へとバトンタッチされました。北野大会長はこれまでも副会長を務められ、校友会の支部や地域支部での講演などの活動をされており、会長として今後の校友会を更に発展させていくことが期待されます。

daigiin2019_3  続いて、三代卒業生、三兄弟、四兄弟卒業生表彰(今回は6組おられました)があり、校友会全国大会の大会旗が昨年度実施の石川県より、今年度行われる我が千葉県へ引き渡されました。9月に開催される千葉大会と来年開催予定の香川県のPR用DVDも映写されて盛り上げる中で、校歌を斉唱して幕を閉じました。

2019年度明治大学校友会代議員総会写真アルバム

明治大学未来サポーター給付奨学生の感謝の言葉
tonbo  明治大学黒川農場オリジナル芋焼酎

 明治大学では、農学部の黒川農場で正課授業として行っている「農業実習」の場で栽培・収穫したサツマイモから、オリジナルの焼酎「黒川農場」を製造しました。

 非売品で変数限定ですが、農学部学術教育振興資金へ1回につき1万円以上寄付頂いた方(希望者のみ)に1本御礼として贈呈されるそうです。

tonbo  第68回全日本大学野球選手権大会38年ぶりに明治優勝
bb2019sp3_01.jpg  6月17日、明治大学は第68回全日本大学選手権大会決勝で佛教大学を6-1で勝利し、38大会ぶりの優勝を果たしました。

主将の森下暢仁選手を中心に纏まり、勝ち上がってきて最後の決勝戦も森下投手が締めくくりました。

東京六大学連盟代表の優勝は今回が26度目。明大は1981年に5度目の優勝を飾って以降、前回出場の16年まで過去9回出場しましたが、3度の4強入りが最高で準優勝以上は一度もなく、優勝経験のない東大を除く六大学では最も長く優勝から遠ざかっていました。

bb2019sp3_02.jpg  なお。先日の東京六大学野球春季リーグ戦優勝を祝したパレード・祝勝会が6月21日に開催されます。
tonbo  2019年度千葉県西部支部総会のご報告
cw_soukai2019_01.jpg

 2019年度の明治大学校友会千葉県西部支部の総会が6月16日(日)、柏日本閣で開催され、約140名の会員が参加されました。
 第1部の総会は清水副支部長の開会の辞と前田支部長の挨拶で始まり、2018年度の事業報告と収支報告、2019年度の事業計画と収支予算の各議案が承認され、支部長指名代議員と会則の一部改正についても承認されました。続いて明治大学経営企画担当常勤理事の飯田和人様と校友会会長の向殿政男様より祝辞をいただきました。今年は余裕を持った時間スケジュールだったためか。予定より若干早く竹の内副支部長の閉会の辞をもって総会は終了し、記念写真の撮影を行いました。

cw_soukai2019_02.jpg

 第2部の懇親会は山中副支部長の開会の挨拶、来賓の千葉県東部支部副支部長の新城洋一様のご挨拶、行木名誉支部長の乾杯の音頭で始まり、バイキング形式での会食で懇談しているうちに明大祭実行委員の学生が募金を募りました。アトラクションは明治大学のコピーアイドルダンスサークル「Copiaこぴあ」のダンスと歌で楽しんで、最後はいつもの明治大学校歌を肩を組んで歌って終わりとなりました。

2019年度千葉県西部支部総会写真アルバム
2019年度千葉県西部支部総会写真アルバム2
2019年度千葉県西部支部総会資料
千葉県西部支部だより第15号2019年夏
tonbo  2019年第15回明治大学校友会市川地域支部総会
s_13.jpg  
 2019年5月12日(日)、第15回明治大学校友会市川地域支部の総会が「山崎製パン 企業年金基金会館」で開催されました。
 天気にも恵まれ、市川地域支部会員だけで79名の参加となり、今までで最大の参加人数となりました。まず開会に先立って、全国校友千葉大会の協賛広告用の役員集合写真の撮影を行いました。
 第一部の総会では、佐川支部長の挨拶と昨年復興大臣として初入閣された渡辺博道衆議院議員の挨拶に続き、各議案を審議、承認を頂きました。
 第一部の最後では、千葉県西部支部長の前田勝己様よりご挨拶をいただき、間近に迫った明治大学校友会全国校友千葉県大会について、各地域支部の役員の協力を要請されました。
s_44.jpg  懇親会のセッテングのための休憩の後、第二部の懇親会が始まり、まず山田顧問よりご挨拶をいただき、行木名誉支部長の音頭で乾杯となりました。  その後、新会員5名(吉野伸一さん、小島昭彦さん、今野義昭さん、湯島文彦さん、桝井慎吾さん)の紹介と先の統一地方選挙で千葉県議会議員に初挑戦で当選された田中幸太朗議員、同じく市川市会議員に当選された、細田伸一議員、土屋清順議員よりご挨拶をいただき、松永鉄平議員は都合で後ほどご挨拶をいただきました。
 歓談しながら、美味しい料理をいただいているうちに、アトラクションの「手児奈太鼓」の演奏が始まりました。女性 5人組のメンバーで、オリジナルの創作太鼓の演奏は、すごい迫力とテクニックで、初めて聴いた演奏に会員のみなさんも手拍子を交えての大盛り上がりで、素晴らしいエンターテーメントのパフォーマンスでした。
 次いで、各学部ごとの写真撮影を行ったあと、最後は恒例の明治大学校歌の斉唱とエールで締め、高梨副支部長の閉会の挨拶で幕を閉じました。

2019年総会写真ページ1

2019年度校友会市川地域支部総会資料PDF

会報「まつかぜ」15号PDF
tonbo  2019年明治大学校友会市川地域支部新年会
 2019年2月3日(日)、明大校友会市川地域支部新年会が本八幡うえだ別館で開催され73名の校友が参集しました。
 会は伊与久支部長代理の司会で始まり、まず佐川支部長より新年のご挨拶と今年開催される全国校友千葉大会に向けて、会員全員で協力して成功させようという話がありました。
 続いて山田顧問からご挨拶をいただき、行木名誉支部長より乾杯の音頭をとって頂きました。

newyear2018_1.jpg  今年の新年会には新たに2名の新会員の出席があり、吉田未来様、土屋彩季様の紹介がありました。
 その後少し遅れて到着された渡辺博道衆議院議員の復興大臣就任をお祝いして花束贈呈して議員より就任のご挨拶をいただきました。
 また、市川市会議員として活躍されている松永鉄平市議、田中幸太朗市議、細田伸一市議と今度の統一地方選挙で市川市会議員に立候補予定の土屋正順様よりそれぞれご挨拶をいただきました。

newyear2019_2.jpg  しばらくの歓談の後、昨年「うたがあるから:?・?」を出版された阿部晃様へ出版祝いの花束贈呈が行われ、続いて抽選会が賑やかに、そしてカラオケでは女性陣総出での歌の披露もあり楽しい時間を過ごしました。
最後に明治大学校歌の斉唱の後、井上幹事長の閉会の挨拶で終了となりました。
2019年新年会写真ページ1

tonbo  明治大学発祥の地の碑
 ご存知でしたか?銀座数寄屋橋に明治大学発祥の地の碑が立っていることを。

 明治法律学校、のちの明治大学は岸本辰雄・宮城浩蔵・矢代操によって1881(明治14)年1月17日に創立されたましたが、当時の麹町区の数寄屋橋の一角・島原藩邸跡に法学校を開校しました。
現在それを記念して下記のような碑が銀座数寄屋橋に建立されています。

銀座へ出かけられましたら探して見られてはいかがでしょうか。
meiji_hi0001.jpg
「明治大学発祥の地の碑」
tonbo  第55回ラグビー大学選手権22年ぶりに明治優勝
 1月12日(土)、秩父宮ラグビー場でラグビー大学選手権の決勝が行われ、立命館大学・東海大学・早稲田大学と破って決勝に進出した明治大学と大東文化大学・帝京大学を下してファイナルに駒を進めた天理大学との間で争われました。

rugby2018win_1.png 2万人以上の観客を集めてキックオフされた試合は、少し雪が舞う曇天の中で行われ、開始直後の天理の先取トライから始まりましたが、明治も2トライで逆転して前半を折り返しました。
後半に入っても明治のデフェンスは固く、天理が攻めきれないうちにターンオーバーで逆襲することも多く、一時は22?5と大きくリードしました。しかしながら天理も残り時間が少なくなった29分、35分と連続トライで22?17と5点差まで追い上げます。

 残り4分、明治はFWを使ってのボールキープで時間を稼ぎますが反則を取られ、残り1分最後の逆転を狙う天理が攻撃を仕掛けます。明治も必死のディフェンスで相手のノックオンを誘い、ノーサイド。

rugby2018win_2.png  1996年度以来22年ぶり、13度目の大学王者に輝きました。素晴らしい試合で、見事優勝という夢を実現してくれてありがとう、明治大学ラグビーフットボールクラブ。
tonbo  2018年関東大学ラグビー対抗戦明早戦応援報告
rugby2018_1.jpg

 12月2日、秩父宮ラグビー場で行なわれた、関東大学対抗戦<明早戦>を応援してきました。ともに5勝1敗で並び、勝った方が優勝の1戦。チケットは完売で、スタンドは今季最多の2万2256人のファンで埋まったが圧倒的に明治応援者が占めていた。

rugby2018_2.jpg  試合は前半3分に先制トライを奪われ、追う形となり6対17で前半終了。後半反撃にでるが、14分、19分と続けてトライされ13?31と点差を広げられるが、4点差まで猛追するが届かず27対31で惜敗。良い試合でした。

ラグビー明早戦観戦記
ラグビー明早戦観戦記
tonbo  第1回チャレンジ料理教室
img18.jpg  11月29日(木)、校友会市川地域支部としてははじめての試みとして、「チャレンジ料理教室」が市川市男女共同参画センター調理室(市川西消防署の6階)で開催されました。
 鬼高で「飾り巻き寿司教室gufo」を主宰されている飾り巻き寿司インストラクターの大野由美子先生の指導で、皆様々なエプロンを着けて、「もも」の花とパンダの飾り巻き寿司に挑戦です。

img15.jpg  縦に切るところを間違って横に切ってしまったり、右往左往しながらわいわいガヤガヤ、3時間かかってようやく完成です。

 料理に使った定規付きのまな板と巻き簾をお土産に頂き、また、次の第2回はいつ開催になるなどの声もあり、好評のうちに初めての料理教室は終了しました。

第1回チャレンジ料理教室写真ページ

tonbo  2018年いちかわ市民まつり
img20.jpg

11月3日(土)、第43回いちかわ市民まつりが開催されました。今年は晴天に恵まれ汗ばむほどの暖かさの中、明治大学のPRと会員募集、そして地域貢献の一貫として明治大学校友会市川地域支部は今年も参加しました。

 午前10時からのオープニングセレモニーに続き、マーチングバンドとバトントワリングの演技や行徳の神輿と木遣などの盛りだくさんのイベントが有り、市民の皆さんも大いに楽しんでいました。

img18.jpg  また、今年は新たに早稲田大学も初参加となり、昨年からの法政大学に続きこれで我が明治大学も含めて東京六大学のうちの3校がいちかわ市民まつりに参加することとなりました。

2018年いちかわ市民まつり写真ページ
tonbo  第54回明治大学全国校友石川大会のご報告
zenkoku2018_1.jpg  9月30日(日)、第54回明治大学全国校友、石川大会に参加してきました。大型台風24号が日本縦断の中、開催され交通機関の事情で残念ながら不参加の校友もおりましたが、900名近くの参加者となり、市川支部から14名参加しました。

zenkoku2018_2.jpg  記念式典は石川県立音楽堂コンサートホールにて開会、大会実行委員長の開会宣言に始まり、石川県支部長の歓迎挨拶、校友会長挨拶、理事長、学長、石川県知事、金沢市長、連合父母会長よりの祝辞に続き次回開催県の千葉県東部支部長が挨拶し、アピールとご協力をお願いしました。

zenkoku2018_3.jpg  記念講演は「まちつ”くり都市 金沢」と題し元金沢市長、山出 保氏より講和をいただく。お楽しみの懇親会は会場をホテル日航金沢に移し、石川大会のスローガン「寄るまっし 見まっし 来まっし 明治はひとつ」を実行すべく、飲んで、食べて、語り合い振興を深めました。

zenkoku2018_4.jpg  アトラクションでは金沢三廓芸妓による粋な素囃子の演奏をはじめ、軽音楽、応援団チアガールの応援があり、またキレイどころの金沢三廓芸妓さんによる会場を巡るおもてなしで大いに盛り上がりました。

zenkoku2018_5.jpg  本年の市川支部総会でアトラクションに出演された、ケイリー寺谷氏に再会し、総会時の話で盛り上がりました。宴もたけなわの中、東西支部長をはじめ各地区支部長等により来年の千葉大会の成功に向け、アピールとご協力を依頼しました。最後に「明治はひとつ」。全員肩を組み、輪になり明大校歌の合唱で閉会しました。

zenkoku2018_6.jpg


第54回明治大学全国校友石川大会前夜祭写真アルバム
第54回明治大学全国校友石川大会本大会写真アルバム
tonbo  2018年サッポロ・ビール千葉工場見学ツアーのご報告
img001.jpg  2018年9月19日、サッポロ・ビール千葉工場見学ツアーに明治大学校友会市川地域支部の12名が参加。好天に恵まれ穏やかな潮風を浴びて、ビール工場側の岸壁に係留された南極観測船「SHIRASE」を見学しました。彼岸花にも似た鮮やかな紅色の船体は往時のロマンを語りかけるようでした。

 船首の係留索の穴は、遠方からでも目立つ程に擦り減っていました。それは、潮風の彼方に託した夢の消えゆく影を象徴しているようでした。南極観測船「SHIRASE」では、デッキ(一周200メートルとのこと)、船内装備(医療施設など)、個室(外人用は浴室付)および操舵室(含む船長の赤色椅子;船長以外は何人も触れることが出来ないとのこと)等を通して、探検隊の日常に接することができました。

img011.jpg  南極観測船「SHIRASE」の次に案内されたのは、ビール製造工場。南極観測船とビール工場見学に要した時間は約90分。ビール工場見学の最後では、サッポロ黒ビールとYEBISUビールをそれぞれ大きなグラスで頂きました。
帰り際には、ツアー参加者全員にビール工場から記念品として、そのビール・グラスが提供されました。昼食はビール工場に隣接したレストラン。そこでも美味な生ビールに会話が弾みました。

img016.jpg  南極観測船「SHIRASE」もリーマン・ショックで金属のスクラップ価格が暴落しなければ、ごみになっていたとのこと。豊かな文化や伝統は、高き理想と庶民の良識との均衡で支えられてきました。知識と良識の良好な均衡は紫紺の心に通じるのかもしれません。

サッポロ・ビール千葉工場見学ツアー2018写真ページ

tonbo  ボーリング大会&ビアパーティー2018
img004.jpg

 今年は猛暑が続く夏でしたが、この夏の締めくくりのイベントとして「ボーリング大会&ビアパーティー」が、2018年8月25日(土)に開催されました。

img005.ipg

 多くの会員の皆様にご参加いただき、おおいに盛り上がり、楽しく過ごしました。

ボーリング大会の優勝者は宮崎宏さんでした。宮崎さんは前日のゴルフ大会でも優勝されたそうで、ダブル優勝となりました。第2位は昨年優勝の中原きよ子さん(中原忠良さんの奥様です)、第3位は井上喜久男さんでした。

img013.ipg

2018年暑気払い写真ページ

tonbo  2018年度代議員総会のご報告
daigiin2018_01  7月29日(日)、明治大学校友会の2018年度代議員総会がリバティタワーで開催されました。名誉会長の村山元首相は残念ながら欠席されましたが、向殿校友会会長からの挨拶と来賓の方々からの祝辞の後、2017年度の会務報告と審議事項として2017年度決算報告及び監査報告、2018年度事業計画及び予算案が採決され承認されました。

daigiin2018_02  また、明治大学未来サポーター募金への支援、協力の呼びかけがあり、奨学サポート資金の給付を受けた奨学生の感謝の言葉が紹介されました。

daigiin2018_03  続いて、三代卒業生表彰(今回は3組おられました)があり、校友会全国大会の大会旗が昨年度実施の沖縄県より今年度行われる石川県へ引き渡されました。9月に開催される石川大会と来年開催予定の千葉県のPR用DVDも映写されて盛り上げる中で、校歌を斉唱して幕を閉じました。

明治大学未来サポーター給付奨学生の感謝の言葉
tonbo  2018年度千葉県西部支部総会のご報告
cw_soukai2018_1.jpg

 明治大学校友会千葉県西部支部の2018年度総会が6月17日(日)、柏ハート迎賓館で開催され、約130名の会員が参加されました。
 関副支部長の開会の辞で始まった第1部の総会では事業報告、計画、収支決算、予算の各議案が承認され、会則の一部改正についても承認されました。また、明治大学学務担当常勤理事の鈴木利大様と校友会監査委員の松本穰様より祝辞をいただきました。予定より20分ほど時間延長となりましたが、清水副支部長の閉会の辞をもって終了し、迎賓館の玄関前で記念写真の撮影を行いました。

cw_soukai2018_2.jpg

 第2部の前に迎賓館の玄関前で記念写真の撮影第2部は懇親会で竹之内副支部長の開会の挨拶、来賓の千葉県東部支部支部長の小関道生様のご挨拶、行木名誉支部長の乾杯の音頭で始まり、会食、和やかな懇談となりました。アトラクションは明治大学応援団とチアリーディングの演技を堪能して、最後は恒例の明治大学校歌を肩を組んでの斉唱で終わりました。

2018年度千葉県西部支部総会写真アルバム
2018年度千葉県西部支部総会資料
千葉県西部支部だより第14号2018年夏
tonbo  第14回明治大学校友会市川地域支部総会
s_13.jpg  
 2018年5月13日(日)、第14回明治大学校友会市川地域支部の総会が開催されました。
 昨年は完成したばかりの「山崎製パン クリエーションセンター」を会場として土曜日開催でしたが、今年は「山崎製パン 企業年金基金会館」に会場を戻して開催されました。
 心配された雨は開催時にはまだ降られず、来賓の皆様を含め79名が参加されて始まりました。第一部の総会では、佐川支部長の挨拶と渡辺博道衆議院議員の挨拶に続き、各議案を審議、承認を頂きました。
 また、1年後に迫った明治大学校友会全国校友千葉県大会について、千葉県西部支部長の前田勝己様より各支部・役員の協力が大事で、千葉東西全体で進めていきたいとのお話を頂きました。
 第一部の最後では新会員3名(鷹見秀昭さん、高橋亮平さん、守屋海沙さん)が紹介されました。ちなみに守屋さんは市川地域支部としては初めての現役学生での会員となりました。

s_44.jpg  第二部の懇親会は、まず山田顧問よりご挨拶をいただき、更に3名の市川市会議員(松永鉄平議員、田中幸太朗議員、細田伸一議員)よりご挨拶をいただき、行木名誉支部長の乾杯の音頭でスタートしました。
 料理をいただき歓談しているうちに、アトラクションの「ケイリー寺谷とムーンフラワーバンド」のコンサートが始まりました。バンマスのケイリー寺谷氏は明治大学校友会藤沢地域支部の副幹事長を務めながら、あちこちの明治大学校友会や、ボランティアとしてバンド活動をされています。昭和30年、40年、50年代の懐かしいポップスやフォーク、GS(ガソリンスタンドではありません)の音楽で、ある程度の年配の会員にはみんな知っている曲ばかりで、一緒になって歌い、大いに盛り上がり楽しみました。
 最後は久しぶりに聞く明大節と明治大学校歌の斉唱とエールで幕を閉じました。

2018年総会写真ページ1

2018年度校友会市川地域支部総会資料PDF

会報「まつかぜ」14号PDF
tonbo  2018年明治大学校友会市川地域支部新年会
 2018年2月4日(日)、明大校友会市川地域支部新年会が本八幡うえだ別館で開催され71名の校友が参集しました。

 会は伊与久副支部長の司会で始まり、まず佐川支部長より新年のご挨拶と来年開催される全国校友千葉大会に向けて、会員全員で協力して成功させようという話がありました。

newyear2018_1.jpg  続いて、長年の自治会活動などを評価されて旭日単光賞を受けられた千葉良二様、同じく長年の警察での勤務により警察功労瑞宝双光賞を受けられた米倉廣幸様、市川市の副市長に新たに就任された笠原智様への花束の贈呈が行われました。

newyear2018_2.jpg  山田顧問からは近年のIT技術、中でもAI技術の進歩とそれに伴う企業や働く人たちへの影響や対応についてなどのお話を頂き、乾杯の音頭をとって頂きました。

しばらくの歓談の後、地域のためにご活躍の渡辺博道衆議院議員と松永鉄平市議、田中幸太朗市議、細田伸一市議からそれぞれご挨拶を頂きました。また、新会員として高橋良平様、鷹見秀昭様の紹介がありました。

恒例の抽選会やカラオケで楽しい時間を過ごし、明治大学校歌の斉唱、エールの後、最後は最年長の新村貞夫様から閉会の挨拶を頂き終了となりました。
2018年新年会写真ページ1
2018年新年会写真ページ2
tonbo  「ゆるキャラグランプリ2017」めいじろうは31位!

 明治大学では、大学オフィシャルマスコットキャラクターである「めいじろう」の誕生10周年を記念して、今年の「ゆるキャラグランプリ」に初出場しました。

 11月19日(日)、三重県・ナガシマリゾートで開催された決選投票イベント「ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート」で、今年のゆるキャラグランプリの最終順位が発表され、めいじろうはご当地部門にエントリーされた681キャラ中「31位」の結果でした。

インターネットや決選投票イベントでめいじろうに投票いただいた皆さま、応援いただきありがとうございました。

tonbo  2017年いちかわ市民まつり
citizenfes2017_1.jpg

11月3日(金)、今年も明治大学校友会市川地域支部は明治大学のPRと会員募集、そして地域貢献の一貫として、いちかわ市民まつりに参加しました。

citizenfes2017_2.jpg  朝方までの雨が上がり気持ちのよい秋晴れの天気となりましたが、グラウンドは雨水でぬかるんでいる状態でした。今年はブースナンバー1番でおまつり広場の一番端っこのロケーションでした。例年通りのオープニングセレモニーに続き、市川市消防音楽隊のマーチングバンドとバトントワリングの演技や行徳の神輿と木遣などの盛りだくさんのイベントが有り、多くの市民の皆さんで賑わっていました。


tonbo  神宮球場の紫紺の旗に集う明治大学野球応援団

 10月7日の6大学野球明治・慶応戦。風もなく開始時の曇空から終盤には一時的な晴れ間。 市川から参集の明治大学校友会市川地域支部のOB達は神宮球場ネット裏に揃って着席。熱き心の応援を送るも、明治は9回裏のサヨナラ・ゲームの機会を逸して慶応に惜敗。(10回表の連続四球の満塁から死球で一点を献上。10回裏明治の反撃空しく試合終了)
yakyu2017aki_1.jpg この試合の9回裏の拙攻で、明治大学の野球やラグビーの試合で何度も繰り返されて来たことですが、愚直に前へ進む男達の知的な限界と明日への高い精神を感じました。

 9回裏無死走者2塁のチャンスに明治大学の応援は、最高潮に盛り上がりました。いつものように「ウララ・ウララ・ウラ・ウララ」の旋律を使用した応援歌が鳴り響きました。2者凡退後、レフト前ヒットで明治の走者(ピンチ・ランナ)は、3塁コーチが両手を拡げて本塁突入制止を示すも本塁突入に向かう。この走者が3塁と本塁の中間を過ぎる前には、バック・ホームのボールは慶応の左翼手の手を離れていました。余裕を持ってボールを手にした捕手はホーム・ベースの一歩手前で走者を阻止しました。
yakyu2017aki_2.jpg  慶応の左翼手の暴投または捕手のミスの可能性はあるとしても、本塁突入は無理でした。浅い守りの左翼手が前進しながらヒットの打球をキャッチしたことも、バック・ホームの送球には最適でした。明治の走者は打球を良く見て3塁で止まる英知を働かすべきでした。これは、代走としての自負心と3塁コーチの機能不全で生じた結果と思われます。しかし、勝敗という単純な構図を超えて、世の中での結果責任の意味を小生は想起しました。

yakyu2017aki_3.jpg  昨今の大衆社会状況では、物資の豊かさとデジタル通信の進展により言語機能が変質しています。この結果、情報の受け手の感情に依存して意見が形成される傾向が増加しています。このような庶民感覚の変化は、現在の日本の伝統・文化を劣化させています。安政から慶応を経た幕末の動乱期から明治国家の建設までには、一部の指導層のノーブレス・オブリッジのみならず庶民の日常感覚が大きな役割を果たしていました。更に戦後の復興期までの日本の良識は、古典落語「長屋の花見」に代表される連帯感で適正に保持されていました。しかし昨今の通俗的な風潮は日本の将来に暗い影を投げかけています。社会の適正な発展には、伝統・文化を継承した庶民感覚と知識・学問との組み合わせが必要です。
yakyu2017aki_4.jpg  江戸時代から読み書き算盤を自由にこなした庶民の知力は、明治以降の日本が列強に伍して発展した基礎になりました。同時に最先端の学問が知識・技術偏重に陥らないようにする機能も社会には必要です。庶民の健全な精神から学問を考える役割こそが、権力に近いイギリス法学派の後塵を拝した明治法律学校以来の伝統です。神宮球場や秩父宮ラグビー場で躍動する紫紺の輝きには、他者を尊重して互いの人格や存在価値を認め合う庶民の心が秘められています。

 この日の試合には、一年生で背番号1の投手が9回表に登場して好投をしました。彼の姿には、一年秋のシーズンから明治大学野球部のレギュラーになった浪商出の外野手高田繁を彷彿とさせる才能があるように思えました。将来が楽しみです。

                               (政経45年卒 登坂一朗 2017年10月16日)

tonbo  ボーリング大会&ビアパーティー2017
img005.jpg

 今年も夏の締めくくりのイベントとして「ボーリング大会&ビアパーティー」が、2017年8月26日(土)に開催されました。

img014.ipg

 ボーリングは19名、ビアパーティーには35名と多数の参加をいただき、暑さを吹き飛ばしておおいに盛り上がりました。

ボーリング大会の優勝者は中原忠良さんの奥様で初参加の中原きよ子さん、第2位は井上喜久男さん、第3位は市川市会議員の松永鉄平さんでした。

2017年暑気払い写真ページ

tonbo  2017年度第議員総会のご報告

 7月30日、明治大学校友会の2017年度代議員総会がリバティタワーで開催されました。向殿校友会会長と名誉会長の村山元首相からの挨拶と、来賓の方々からの祝辞の後、2016年度の会務報告と審議事項として2016年度決算報告及び監査報告、2017年度事業計画及び予算案が採決され承認されました。
また、明治大学未来サポーター募金への支援、協力の呼びかけがあり、奨学サポート資金の給付を受けた奨学生の感謝の言葉が紹介されました。

明治大学未来サポーター給付奨学生の感謝の言葉


 続いて、三代卒業生表彰(今回は3組おられました)があり、校友会全国大会の大会旗が昨年度実施の鳥取県より今年度行われる沖縄県へ引き渡されました。11月に開催される沖縄大会と来年開催予定の石川県のPR用DVDも映写されて盛り上げる中で、校歌斉唱して幕を閉じました。

tonbo  2017年千葉県西部支部総会のご報告
cw_soukai2017-1.jpg

 明治大学校友会千葉県西部支部の2017年度総会が6月18日(日)、船橋グランドホテルで開催され、約130名の会員が参加されました。
当初の案内状での開催時間が手違いで1時間繰り上がるということがありましたが、第1部の総会では事業報告、計画、収支決算、予算の各議案が承認され、役員及び代議員選任、会則の一部改正についても承認されました。また、明治大学財務担当常勤理事の中里猛志様と校友会本部副会長の富樫芳勝様より祝辞をいただきました。

cw_soukai2017-2.jpg

 第2部の公開講演会では「一般財団法人wni気象文化創造センター」の三枝茂氏より、「砕氷船SHIRASEの活躍と保存」というテーマで講演をいただきました。
SHIRASEは1956年に始まった日本の南極観測で活躍した初代「宗谷」、2代目「富士」に続いた3代目の南極観測船、砕氷船でしたが、2008年に退役して、2010年より船橋港に係留されています。退役後、保存は困難ということで一旦はスクラップが決定していたのが、?ウェザーニュースにて購入され、その後「一般財団法人wni気象文化創造センター」へ所有権移行となったということでした。

砕氷船が一般の船舶と違ってどのような特徴があるか、またSHIRASEが南極渡航歴25回で昭和基地への接岸回数が24回、氷を割るために前進後進を繰り返すチャージング回数は3万回を超えるなど、南極観測でどのように活躍したのかなど詳しくお話頂きました。
現在は「サッポロビール千葉工場」とのコラボレーションツアーや「チャレンジングSHIRASE」という体験型のイベントなどを通じて地域と連携しての様々な取り組みを行っているそうです。

cw_soukai2017_3.jpg

 第3部は懇親会で会食、懇談している中で、船橋の民族芸能「ばか面おどり」を地元の「ばか面おどり交流会」の皆様より演じていただきました。
地元船橋以外の方にはおそらく初めてご覧になったのではと思いますが、様々な愉快なお面を付けた踊り手が剽軽な身振り手振りで踊り、大変楽しいアトラクションでした。
最後は恒例の明治大学校歌を皆で輪になって肩を組んで歌い、エールで終わりました。

2017年度千葉県西部支部総会写真アルバム
2017年度千葉県西部支部総会資料
千葉県西部支部だより第13号2017年夏
tonbo  第13回明治大学校友会市川地域支部総会
s_13.jpg  
 2017年5月13日(土)、第13回明治大学校友会市川地域支部の総会が開催されました。
今年は昨年完成したばかりの「山崎製パン クリエーションセンター」に会場を移し、土曜日開催となりました。
 あいにくの雨模様でしたが、来賓の皆様を含め76名が参加されて、まず第一部の総会では、各議案の承認を頂き、また来賓の明治大学校友会千葉県西部支部長の前田勝己様より2年後に迫った明治大学校友会全国校友千葉県大会について、進捗状況の報告やこれからの各支部、役員の協力体制についてお話を頂きました。

s_44.jpg  第二部では市川市会議員で「市川民話の会かたりべ」としても活動されている湯浅止子(ゆあさ しずこ)様より、市川市で語り継がれてきた民話を語っていただきました。市川の三美人(真間の手児奈、曽谷の百合姫、奉免の常盤井姫)の話や、平将門にまつわる話、市川の地名との関わりなど、特に将門を敬っている地域では成田山新勝寺にはお参りしないなど、とても興味深いお話でした。

s_62.jpg  懇親会までの休憩時間で「山崎製パン クリエーションセンター」内を見学させてもらい、展示室では山崎製パンが市川市で事業を始めた頃の写真や、この場所にあった市川工場とその近隣のジオラマなどがあり、山崎製パンと市川市の深い関わりを感じることができました。

 第三部は大窓のすぐ外に江戸川の素晴らしい眺望が見渡せる2階のリバーサイドカフェテリアに場所を移して、懇親会となりました。
シェフの渾身のフレンチを美味しくいただきながら歓談しているうちに、アトラクションの明治大学応援団とチアリーダーの演技が始まり、皆拍手で一体となって、演技を楽しみました。
 最後は恒例の明治大学校歌の斉唱とエールで終了です。
2017年総会写真ページ1

2017年度校友会市川地域支部総会資料PDF

会報「まつかぜ」13号PDF
tonbo  2017年明治大学校友会市川地域支部新年会
newyear2017_img7.jpg  
 2017年2月5日(日)、恒例の明大校友会市川地域支部新年会が本八幡うえだ別館で開催されました。

 佐川支部長より新年の挨拶があり、本年の支部総会が昨年までの山崎製パン企業年金基金会館ではなく昨年新たに完成した山崎製パン総合リクリエーションセンターで開催することが伝えられました。開催日も日曜日ではなく土曜日(5月13日)と決まりました。

 行木名誉支部長からも挨拶を頂き、2年後校友会全国大会の千葉県東西支部合同での開催について、みんなで成功させましょうとの話がありました。続いて山田名誉顧問からは、最近の世界の政治、経済状況などのお話から、これからの日本の進むべき道などをお話いただき、乾杯を致しました。
newyear2017_img53.jpg
 今年の出席者は4名の新入会員を含めて71名となり、和気藹々とした雰囲気の中懇談し、くじ引きとカラオケで盛りあがった後、学部ごとの写真撮影をして、最後は皆で肩を組んでの校歌斉唱とエールで終わりました。
2017年新年会写真ページ1

2017年新年会写真ページ2


tonbo  第47回明治神宮野球大会、明治優勝
jingu2016_1.jpg  11月16日、明治神宮野球大会の大学の部の決勝が行われ、明治大学が桜美林大学に5対2で勝って5年ぶり6回目の優勝を果たしました。

 先発は明治が、中日のドラフト1位、柳裕也投手、桜美林が、ロッテのドラフト1位、佐々木千隼投手で、即戦力として期待されるドラフト1位どうしの対戦となりました。

jingu2016_2.jpg  明治は1回に柳投手が先頭バッターにツーベースヒットを許しこのあと3番と4番に連続タイムリーヒットを打たれ、2点を先制されました。2日連続の先発となった柳投手は、4回まで投げて5安打2失点でマウンドを降りましたが、5回に佐々木投手のコントロールが乱れたところを攻めヒット4本と2つのフォアボールで4点を挙げ4対2と逆転します。

 明治は5回から2人目として登板したヤクルトのドラフト2位、星知弥投手が5回以降を2安打無失点に抑えるピッチングを見せ、さらに打者としても8回に追加点となるホームランを打ち、優勝を決めました。
tonbo  2016年いちかわ市民まつり
img9.jpg

11月3日(木)、いちかわ市民まつりが開催され、明治大学のPRと会員募集、そして地域貢献の一貫として明治大学校友会市川地域支部は今年も参加しました。

 前日の天気予報では午前中まで雨が残るという予報でしたが、当日は朝から雲一つない気持ちのよい快晴となったなか、オープニングセレモニーに続き、マーチングバンドとバトントワリングの演技や行徳の神輿と木遣などの盛りだくさんのイベントが有り、市民の皆さんも大いに楽しんでいました。

img5.jpg  また、今年は法政大学の校友会も参加(たぶん、初参加)されていました。

2016年いちかわ市民まつり写真ページ
tonbo  東京六大学野球秋季リーグで39回目の優勝 春秋連覇を達成

 明治大学体育会硬式野球部は10月23日、東京六大学野球秋季リーグ・立教大学戦に6-2で勝利し、今年春季リーグに続く2季連続39回目の優勝を飾りました。春・秋連覇は、2013年シーズン以来3年ぶりの快挙となります。
 千葉県西部地区父母会では、一般会員の皆さんに案内ハガキの発送や、ホームページからの呼びかけを行い、約60名の応援団による熱い声援を送りました。

bb2016-aki_a1.jpg  今季の明大は開幕から7連勝を飾るなどリーグ前半に首位を独走。前週の早大戦で勝ち点を落としたものの、22日の立大戦では、主将の柳裕也投手(政治経済学部4年)が12三振を奪い3-2で勝利。23日の試合に勝てば優勝が決まるという状況で、立大との2戦目に臨みました。

bb2016-aki_a2.jpg  明大は2回、2アウトから出たランナーを1塁において、萩原英之選手(経営学部4年)がライトスタンドに飛び込む2ランホームランで先制。さらに6回には相手のエラーで2点を追加します。萩原選手は8回・9回にもタイムリーを放ち、この日は5打数4安打4打点の大活躍でした。投げては先発した星知弥投手(政治経済学部4年)が4回までノーヒットに抑えるピッチングで、8回途中までに9三振を奪い2失点の好投。最後は齊藤大将投手(政治経済学部3年)が締めて6-2で勝利し、春季リーグに続く通算39回目の優勝を果たしました。

チームは、11月11日?16日に開催される第47回明治神宮野球大会に出場。全国の代表校11チームとトーナメント方式で戦い、2011年以来5年ぶりとなる優勝を目指します。


tonbo  2016年明治大学ホームカミングデー
homecoming2016_1

 11月23日(日)、2016年明治大学ホームカミングディが開催されました。今年は1956年、1966年、1976年、1986年、1996年、2006年に卒業された校友が特別招待されました。

homecoming2016_1

 また、特別招待以外の校友も参加可能なので、多くの校友が参加され、グリークラブやさわらびコールのコーラス、マンドリン倶楽部や津軽三味線の演奏など様々なイベントやアトラクションで楽しんで、母校のに対する思いが更に深まったのではないでしょうか。

homecoming2016_3

 お子様も含めご家族連れの方も多く、皆さん楽しんで過ごしておられました。


tonbo  ボーリング大会&ビアパーティー2016ボーリング大会&ビアパーティー2016
img013.jpg

 「ボーリング大会&ビアパーティー」が、2016年8月27日(土)に今年の夏の締めくくりのイベントとして開催されました。

img001.ipg

 大型の台風10号の影響でどんよりとした曇り空でしたが、ボーリングであせを流し、ビアパーティーで大いに飲み、歓談して楽しい時間を過ごしました。

ボーリング大会の優勝者は初参加の宮崎さん、第2位は板橋さん、第3位は紅一点参加の清水さんでした。

2016年暑気払い写真ページ

tonbo  総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメントで初優勝
soccer2016_1

 リオではオリンピックで熱い戦いが繰り広げられていますが、大学サッカーも第40回 総理大臣杯 全日本大学サッカートーナメントが開催されており、8月14日決勝戦に進出した明治大学はヤンマースタジアム長居で順天堂大学と戦い、前半上げた道渕選手のゴールを守りきり、1対0で大会初優勝を果たしました。

soccer2016_2

 リオのオリンピックでも唯一の現役大学生の代表としてDF室屋選手が活躍しましたが、室屋選手をオリンピックに送り出した他のメンバーで今回の優勝を見事に勝ち取りました。


tonbo  2016年千葉県西部支部総会のご報告
s_11.jpg

 2016年6月19日(日)、2016年度の明大校友会千葉県西部総会が市川市の「山崎製パン企業年金基金会館」で開催され、約120名の会員が参加されました。
第一部の総会では、本年が役員改選の年にあたるため、行木支部長が退任されて、名誉支部長となり、新たに前田支部長が選任されました。副支部長、会計幹事についても同様に役員改選を承認頂きました。その他、事業計画書や予算書についても承認を頂きました。
 また、今まで支部のために尽力されてきた前支部長の行木勝雄氏、前名誉支部長の猪瀬主税氏、前顧問の堀越好夫氏に花束が贈呈されました。

s_67

 第二部の懇親会は、行木前支部長の退任の挨拶、来賓の千葉県東部地区の小関支部長の挨拶を頂きましたが、3年後の平成29年の校友会全国大会の千葉県開催に向けて互いに協力して成功させようと話されました。アトラクションとして「山室しげおと仲間たちによるマンドリンミニコンサート」の演奏と合唱を楽しんだ後、最後は明治大学校歌を斉唱して締めくくりました。

2016年度千葉県西部支部総会写真アルバム
千葉県西部支部だより第12号2016年夏
2016年度千葉県西部支部総会資料
      
tonbo  2016年度明治大学校友会市川地域支部総会
soukai2015_020.jpg

 2016年5月15日(日)、2016年度の明治大学校友会市川地域支部総会が開催されました。
 今年度も76名の会員に出席いただき、会員の皆さん相互の懇親を深め有意義な時間を過ごしました。

 総会は佐川支部長の挨拶の後、第1号議案から第4号議案及び本年度は役員改選の年であることから第5号議案の新役員名簿(案)の承認をいただきました。
 休憩の後、懇親会が始まり来賓の挨拶として行木西部支部長から支部発足当時のエピソードを話していただき、山田顧問からも顧問の出身地である鳥取県での今年度の全国校友会全国大会の開催に関連して明治大学の創設者の一人、岸本辰雄先生と明治大学の建学の精神についてなど伺って、乾杯の音頭と撮って頂きました。

 その後、新入会員の紹介、アトラクションでは市川出身のトランペッター染谷始さんがキーボード奏者川村健さんと組んでのミニコンサートでした。ニニ・ロッソメドレーに始まり、蘇州夜曲、河の流れのように、更にアンコールに答えて1曲と美しいトランペットの調べを堪能しました。最後は、全員で肩を組んで明治大学校歌を歌い盛会のうちに閉会しました。

soukai2015_101.jpg
2016年度総会写真アルバム

 アルバムの写真データは縮小してあります。オリジナルの写真データをオンラインストレージの「OneDrive」にアップロードしてあります。欲しい方は下記の「OneDrive からの写真ダウンロード手順PDF」を参照して、写真データをダウンロードして下さい。
OneDrive からの写真ダウンロード手順PDF

2016年度校友会市川地域支部総会資料PDF

2016年度校友会市川地域支部総会資料PDF

会報「まつかぜ」12号PDF
tonbo  2016年明治大学校友会市川地域支部新年会
newyear2016_s10.jpg  
2016年2月7日(日)、本八幡うえだ別館で明大校友会市川地域支部新年会が開催されました。

 今年は千葉県東部支部より支部長と副支部長合わせて3名のご参加も頂き、市川地域支部内会員同士の懇親だけでなく千葉県東西支部間の懇親も深める事になりました。

 佐川支部長、行木千葉県西部支部長の挨拶に続き、千葉県東部支部より小関支部長よりご挨拶を頂いた後、山田名誉顧問からもご挨拶を頂きました。今年の校友会全国大会が山田名誉顧問の出身地の鳥取で開催されることから、多くの会員が全国大会に参加してもらいたいとのお話を伺いました。
newyear2016_s64.jpg
 しばらくの懇談のあと、各学部毎の記念撮影やカラオケ、くじ引きなどのアトラクションで楽しみ、最後はみんなで校歌斉唱して締め括りました。
2016年新年会写真ページ1


tonbo  2015年いちかわ市民まつり
img1.jpg

11月7日(土)、いちかわ市民まつりが開催され、我が明治大学校友会市川地域支部もブースを設置して参加しました。昨年大成功のうちに実施しました明治大学マンドリン倶楽部のチャリティ・コンサートのご報告や、明治大学グッズの販売などを行い、市川地域支部への新会員の加入募集を行いました。
img9.jpg

昨年は雨で早じまいとなってしまいましたが、今年は曇りがちではあったものの、多くの市民が参加されて賑わっていました。

2015年いちかわ市民まつり写真ページ
tonbo  2015年ホームカミングデー
hcd2015-1  第18回明治大学ホームカミングデーが10月18日(日)開催されました。

hcd2015-2  今年のホームカミングデーは1955年、1965年、1975年、1985年、1995年、2005年に。ご卒業された卒業生が対象でしたが、それ以外の卒業年の方も参加されて、子供連れの方も多く、楽しい雰囲気の中、 様々なイベントが催されました。
tonbo  市川市社会福祉協議会よりの表彰状
thanks3.jpg

 2015年10月17日(土)に市川市文化会館で、市川市社会福祉協議会の創立65周年記念大会が開催されましたが、昨年市川地域支部で実施した明治大学マンドリン倶楽部のチャリティーコンサートの剰余金より市川市社会福祉協議会へ寄付を行ったことに対して、表彰状が贈られました。

tonbo  2015年明治大学キャンパスツアー(生田&和泉)
img024.jpg

 昨年好評でした明治大学キャンパスツアーを今年も開催しました。今回は農学部、理工学部の生田キャンパスと文系の1,2年時を過ごす和泉キャンパスです。参加者は14名でした。

 JR市川駅に集合して、まずは生田キャンパスへ。多摩丘陵の丘の上の緑豊かな東京ドーム4個分の広大なキャンパスの中に研究棟、実験棟を含む農学部、理工学部の校舎や温室、圃場などがあります。植村直己記念碑前で記念撮影した後、食堂館スクエア21で昼食をとって、和泉キャンパスへ向かいます。

img012.jpg  和泉キャンパスでは、最新設備のメディア棟や体育館を見学しましたが、一方懐かしい階段教室のある第二校舎もまだありました。

最後に130週年記念事業の一つとして2012年5月に開館した「明治大学創立130周年記念和泉図書館」を案内してもらいました。「利用者を優しく包みこむ空間」を内装計画の理念として、1階の床や天井面、書架側面などの木質仕上材を用い、躯体の仕上面についてもホワイトコンクリートでの杉型枠化粧打放しによる柔らかい色調の木質感で表現された、学生が心地よく利用できる空間となっていました。

 その後和泉キャンパスを後にして、御茶ノ水へ。駿河台キャンパスのリバティタワー23階で会食して、学生時代の懐かしい話など語り合って終わりました。

2015年キャンパス・ツアー写真ページ
tonbo  2015年ボーリング大会&暑気払い
img14.jpg

 今年も「ボーリング&暑気払い」を、2015年8月29日(土)に開催しました。

img13.ipg

 もう秋かと感じられるような日が続いていましたが、元気一杯ボーリングを楽しみ、飲み会では33名という多くの方の参加で大いに盛り上がりました。

ボーリング大会の優勝者は井上さん、第2位は中原さん、第3位は登坂さんでした。

2015年暑気払い写真ページ

tonbo  2015年明治大学大校友会千葉県西部支部総会
cw_soukai2015_01.jpg

 2015年6月21日(日)、2015年度の明大校友会千葉県西部総会が「柏の葉カンファレンスセンター」で開催され、昨年を大きく上回る150名を超える会員が参加されました。
 第一部の講演会、第ニ部の総会、第三部の懇親会の三部構成で行われましたが、第一部の講演会は前流山支部長の小疇尚様による講演で、テーマは「日本にマンモスがいた時代」。明治大学文学部教授で地理学で多くの功績を残された小疇様のアラスカやシベリア、アイスランドなどでのフィールドワークでの実例をあげての説明で、専門的な内容でありながら、とてもわかり易く興味深いお話でした。

cw_soukai2015_02.jpg

 第二部の総会は、一部会則の改正も含め、各議案が承認されました。また4年後の平成29年の校友会全国大会の千葉県開催がほぼ確定して、今後その準備を進めていくことが報告されました。
 最後の第三部の懇親会は音楽ユニット「和音(わいん)」の歌と演奏、更にマンドリン演奏を楽しみながら懇親を深めました。


2015年度千葉県西部支部総会写真アルバム
2015年度千葉県西部支部総会資料
千葉県西部支部だより第11号2015年夏
tonbo  C180_2015年明治大学大校友会市川地域支部総会
soukai2015_020.jpg

 2015年5月17日(日)、2015年度の明大校友会市川地域支部総会が開催されました。
 今年度は総会、講演、懇親会の3部構成で行われ、昨年度よりやや少ない参加者でしたが、70数名の会員に出席いただきました。
 総会で第1号議案から第4号議案まで承認をいただき無事終了した後、明治大学野球部OB会である駿河台倶楽部の常任理事、中村浩様より『明治大学野球部の伝統と誇り』というタイトルでご講演を頂きました。東京六大学の創成期からの様々なエピソードをユーモアも交えて、楽しい話を伺うことが出来ました。
 最後の懇親会では料理を堪能しながら、新入会員の紹介、そしてアトラクションは本支部会員の山室さんとお友達によるマンドリンを中心としたミニコンサートでした。後半の3曲(丘を越えて、学生時代、ふるさと)を全員の合唱で楽しみ、最後は校歌斉唱で終了となりました。

soukai2015_101.jpg
2015年度総会写真アルバム−1

2015年度総会写真アルバム−2

 アルバムの写真データは縮小してあります。オリジナルの写真データをオンラインストレージの「OneDrive」にアップロードしてあります。欲しい方は下記の「OneDrive からの写真ダウンロード手順PDF」を参照して、写真データをダウンロードして下さい。
OneDrive からの写真ダウンロード手順PDF

2015年度校友会市川地域支部総会資料PDF

会報「まつかぜ」11号PDF
tonbo  市川市より感謝状をいただきました
city_ichikawa1.jpg city_ichikawa3.jpg








 「明治大学マンドリン倶楽部第2回市川チャリティーコンサート」の剰余金より市川市と市川市社会福祉協議会へ寄付を行い、市川市の大久保市長より感謝状を頂きました。

city_ichikawa2.jpg city_ichikawa4.jpg

city_ichikawa5.jpg
tonbo  明治大学未来サポーター基金
meiji_thanks1.jpg



 昨年実施した「明治大学マンドリン倶楽部第2回市川チャリティーコンサート」の剰余金より母校明治大学の未来サポーター基金へ寄付を行い、大学より礼状を頂きました。

 明治大学の未来サポート基金の募金には、奨学サポート資金、国際化サポート資金、研究サポート資金、スポーツサポート資金、キャンパス整備サポート資金の5種類ありますが、今回はスポーツサポート資金への支援として、ボクシング部、柔道部、ゴルフ部へ寄付させていただきました。

meiji_thanks2.jpg
tonbo  2015年明大校友会市川地域支部新年会
newyear2015-1.jpg  明大校友会市川地域支部新年会が2015年2月1日(日)、本八幡うえだ別館で開催されました。

 今年も約70名の参加をいただき、懇親を深めました。佐川支部長、行木千葉県西部支部長の挨拶に続き、川辺先輩の乾杯の音頭で会は始まりました。仕事の都合で少し遅れて山田名誉顧問が参加されご挨拶をいただきしばらく楽しく歓談。

newyear2015-2.jpg
 今年90歳になられた川辺先輩に花束を贈呈、伊与久剛史幹事のハーモニカと山室幹事のマンドリンの伴奏で懐かしい歌を皆んなで歌ったり、くじ引きなどのアトラクションで楽しみました。
2015年新年会写真ページ1

 アルバムの写真データは縮小してあります。オリジナルの写真データをオンラインストレージの「OneDrive」にアップロードしてあります。欲しい方は下記の「OneDrive からの写真ダウンロード手順PDF」を参照して、写真データをダウンロードして下さい。
OneDrive からの写真ダウンロード手順PDF
tonbo  第2回明治大学マンドリン倶楽部市川チャリティーコンサート
000001.jpg

 2014年12月7日(日)市川市文化会館で明治大学マンドリンクラブの市川チャリティーコンサートガ開催されました。
7年前の第1回以来の第2回目の開催となりましたが、今回はゲストに千葉テレビの「知里のミュージックエッセンス」で活躍中の歌手、知里さんを迎え、前回以上の盛り上がりでした。
000002.jpg  明治大学校歌のオープニングに始まり、古典(クラシック)音楽の第一部から知里さんを迎えての第2部へ、知里さんはホイットニー・ヒューストンやサラ・ブライトマンばりの素晴らしいの歌声で聴衆を魅了し、第三部のワールドミュージックへ、古賀メロディやラテン・ミュージックそして明大マンドリンクラブオリジナルの津軽組曲など多彩な楽曲で楽しませてくれました。
予定していたプログラムが終了して緞帳が降りても拍手は鳴り止まず、更にアンコールを2曲演奏することとなりました。

第2回明治大学マンドリン倶楽部市川チャリティーコンサート写真ページ−1
第2回明治大学マンドリン倶楽部市川チャリティーコンサート写真ページ−2
第2回明治大学マンドリン倶楽部市川チャリティーコンサート写真ページ−3

tonbo  第39回いちかわ市民まつり
img004.jpg

2014年11月1日(土)、大洲防災公園で第39回いちかわ市民まつりが開催されました。開催時間からしばらくはまだ雨を免れ、パレードやオープニングセレモニーでの千葉ロッテマリーンズのキャラクター&チアパフォーマー「M☆Splash!!」のダンスパフォーマンスなどを楽しみましたが、その後雨となってしまいました。

img002.jpg

特設ステージでの太極拳やハワイアンダンス、バンド演奏などの各種イベントが行われましたが、雨の中でのステージとなってかわいそうでした。校友会市川地域支部は12月のマンドリン倶楽部チャリティコンサートのチケット販売や明治大学関連グッズ販売を行いましたが、残念ながら雨のため早期撤収となってしまいました。

2014年第39回いちかわ市民まつり写真ページ
tonbo  2014年明治大学キャンパス・ツアー
img014.jpg

2014年9月20日(日)明治大学ャンパス・ツアーを実施しました。
JR中野駅前に集合して、国際日本学部と総合数理学部のある中野キャンパスを見学。旧警察大学校の広大な跡地の中野セントラルパークの中にある緑あふれた素晴らしい環境のキャンパスでした。
学食で昼食を取り、駿河台キャンパスへ移動。
駿河台キャンパスでは、まず昨年できたばかりのグローバル・フロントへ。こちらは人文・社会系の大学院、研究・知財戦略機構などがあります。
img005.jpg
その後、アカデミーコモンの地下にある博物館や阿久悠記念館などを見学して、リバティタワーへ。
日時計や創設者の像のある2階広場を巡った後は27階のレストランで会食して、最後に皆で校歌斉唱して1日を終えました。

2014年キャンパス・ツアー写真ページ
tonbo  2014年ボーリング大会&暑気払い
000006.JPG

2014年8月30日(土)、恒例の「ボーリング&暑気払い」を開催しました。

000003.JPG

今年の夏は後半雨の日が続き、暑さの方はそれほどでもありませんでしたが、ボーリングで元気に汗を流した後、大いに飲み、歓談して過ごしました。

2014年暑気払い写真ページ1
2014年暑気払い写真ページ2
2014年暑気払い写真ページ3
tonbo  2014年度明大校友会千葉県西部支部総会
cw_soukai2014_08.jpg

 2014年6月15日(日)、2014年度の明大校友会千葉県西部支部の第11回総会が浦安のブライトンホテルで開催されました。
 今年は総会の前に公開講演会が行われ、明治大学校友の松崎秀樹浦安市長から「浦安の再生と創生 再び”うらやま市”を目指して」というテーマで講演を行って頂きました。
東日本大震災での液状化の被害からの復興と今後の対策、更に高齢化や少子化に対しての福祉政策などの施策等大変有意義で貴重なお話をして頂きました。

cw_soukai2014_28.jpg

 総会の後は懇親会となり、アトラクションのマンドリンとハープの演奏を聴きながら、食事と歓談を楽しみました

2014年度千葉県西部支部総会写真アルバム

tonbo  2014年度明大校友会市川地域支部総会・10周年記念式典
soukai2014_01.jpg

 2014年5月18日(日)、2014年度の明大校友会市川地域支部総会が開催されました。
 今年度は市川地域支部設立10周年に当たり、記念式典も同時に執り行うことになりました。天候にも恵まれ、約80名の会員に出席いただきました。
 総会の後、記念式典では地域支部設立に多大な貢献をされた行木、伊神、小菅の3氏へ感謝状、記念品及び花束を贈呈し、3氏それぞれから設立当初の苦労話など話していただき、最後に万歳三唱で式典を無事終了しました。
 アトラクションは昨年同様、市川市出身の歌手、知里さんによるミニコンサートでしたが、素晴らしい歌唱とサービス精神あふれる演出で楽しく素敵なコンサートでした。

soukai2014_02.jpg
2014年度総会写真アルバム

2014年度総会写真アルバム

2014年度総会写真アルバム

2014年度校友会市川地域支部総会の集合写真PDF

明治大学理事長 日高憲三様よりの校友会市川地域支部10周年記念式典へのご祝辞PDF

2014年度校友会市川地域支部総会資料PDF

校友会市川地域支部10年の歩みPDF

会報「まつかぜ」10号PDF
tonbo  2014年明大校友会市川地域支部新年会
sinnenkai2014-1_img014.jpg 2014年2月2日(日)、明大校友会市川地域支部新年会が開催されました。

昨年にも増して多くの会員に参加いただき、佐川支部長、行木千葉県西部支部長の挨拶に続き、山田名誉顧問の挨拶と乾杯の音頭で会は始まりました。

カラオケやくじ引きなどのアトラクションで楽しみ、会員相互の歓談で懇親を深め、最後は明治大学校歌を全員で斉唱し、閉会となりました。
sinnenkai2014-1_img051.jpg
2014年新年会写真ページ1

阿部さん撮影分を追加掲載しました。

2014年新年会写真ページ2
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
今後の予定 (piCal)
予定はありません
ミニカレンダー (piCal)
前月2020年 10月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>
ピックアップの写真・動画・メディア (webphoto)
校友会関連サイトのリンク
  
Copyright (C) 2005 X-Lab All Right Reserved.